2024年度第2回社会文化領域コース進入手続について

社会文化領域コース進入説明会

 社会文化領域コースへの進入に関する説明会、および進入手続きを、以下の要領にてオンラインで開催します。社会文化領域コースに関心のある学生は、社会文化領域のホームページ上の情報をよく確認し、必要な手続きをとってください。

 なお、2024年度は芳賀研究室、三友研究室の学生募集はありません。

※ 説明会は終了しました。当日出席できなかった人で、領域コースへの進入を希望する場合は、以下の説明会概要・事前登録手続資料を確認のうえ、資料に記載されたGoogleフォームから、登録を行なってください(6月13日(木)17:00締切)。
 進入希望にあたっては、領域所属教員研究室の訪問(6月20日(木)まで)と、研究計画書の提出(6月21日(金)16:00まで)が必要です。研究計画書作成前に、配属を希望する研究室教員とコンタクトをとってください。研究室訪問を行なっていない場合、進入手続の対象から除外しますので重々注意してください。(5月30日追記)

  • 日時: 2024年5月30日(木)17:15~(オンラインで実施します)
  • 内容: 領域コースの概要、各研究室紹介、2024年度進入手続きなど

参加方法

 オンライン説明会への参加、また、その後の進入手続には登録が必要です。参加希望者は、以下のリンクから5月29日(水)17:00までに登録フォームに必要事項を入力してください。

 説明会はリアルタイムでの参加を推奨しますが、後日Waseda Moodleでもアーカイブ配信します。アーカイブの視聴にも下記フォームからの登録が必要ですので、申込期限(6月13日(木)17:00)までに申し込んでください。期限後の申込は受けつけませんので、注意してください。

対象学科

今回の説明会は、以下の2学科を除く、すべての学科が対象です。

  • 創造理工学部 総合機械工学科(開催済)
  • 先進理工学部 応用化学科(別日程)
    ※ 応用化学科の学生は5月30日の説明会への出席は必要ありません。領域コースへの進入を希望する学生は、進入手続きに関する応用化学科の方針に従ってください。

※ 建築学科および経営システム工学科からの領域コース進入については、学部要項を確認の上、所属学科の指示に従ってください。

 今回の説明会は2022年度に入学した学生が主な対象です(休学中でも可)。
 なお、2021年度以前の入学者であっても、所属学科で研究室配属を受けていない場合は、社会文化領域コースへの進入が可能です。

詳細

社会文化領域コースの詳細については下記のページを参照してください。

問い合わせ先

  • 社会文化領域 クラス担任 石倉義博
  • E-Mail: